ビタミンB12が欠乏しており、頸椎のMRI T2強調像で、脊髄後索にハの字状の異常高信号を認めています。亜急性連合性脊髄変性症を疑う所見です。

亜急性連合性脊髄変性症の症状1)

  • 後索障害:Romberg徴候陽性、深部感覚障害
  • 側索障害(錐体路症状):腱反射亢進、Babinski徴候陽性、下肢の痙性麻痺
  • 末梢神経障害:四肢末端のしびれ、筋力低下

これから選択肢の中では、Romberg徴候陽性のaとなります。

正解 a

参考文献:

1)病気がみえる 〈vol.7〉 脳・神経 P300

ご案内

腹部画像診断を学べる無料コンテンツ

4日に1日朝6時に症例が配信され、画像を実際にスクロールして読影していただく講座です。現状無料公開しています。3000名以上の医師、医学生、放射線技師、看護師などが参加中。

画像診断LINE公式アカウント

画像診断cafeのLINE公式アカウントで新しい企画やモニター募集などの告知を行っています。 登録していただくと特典として、脳の血管支配域のミニ講座の無料でご参加いただけます。